気導術「気の教室」

【五反田校】4/15(土)上級UB第7回

2017年04月17日
五反田校上級UB教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<意識的に気導力を凝縮させることにより効果を増幅させる!!>
★ラポール三角注入法〜進化バージョン〜
・凝縮の概念


今回は『意識的に気導力を凝縮させることにより効果を増幅させる!!』をテーマとして、「ラポール三角注入法〜進化バージョン〜」を習得していただきました。

上級Uコースにおけるメインテーマともいえる『意識的に気導力を操作する』、すなわち自分の身体から放たれた気を自在に操るという“気の達人”への第2弾、「ラポール三角注入法〜進化バージョン〜」。
定めた範囲に気導力を定着させるという特性を持っている「ラポール三角注入法」に、気導力を“凝縮させる”概念を持つ操作を加えて、狙った箇所に気導力を濃厚に注入するテクニックです。

濃厚な気導力を1箇所に定着させるということは、症状改善のために必要なエネルギーを一定時間持続的に供給できるということになります。
普通に気を流しても取れ辛いときや、ここ一番改善を図りたい部位に対して用いることで、
必ずや期待する以上の効果が得られることでしょう!!
ぜひご活用ください!!!


次回は、『上部頚椎の歪みを解消し、全身を活性化する!!』をテーマとして、「上部頚椎調整メソッド」を学んでいただきます。
スマホやパソコンが当たり前のようになった現代社会の生活様式においては、上部頚椎にストレスがかかって正常を保っている人の方が少ないかもしれない現状。
全身に様々な悪影響を及ぼすこの上部頚椎の不具合の解消法は、施術において必須の要素であるといっても過言ではないでしょう。
ぜひ身に付けてください!!!
皆さまのご出席をお待ちしております!



大井 洋

コメント(0件)

コメントはまだありません
一番最初のコメントをしますか?