気導術「気の教室」

【五反田校】5/6(土)初級A第6回

2017年05月18日
五反田校初級A教室をご受講いただきました皆さま、ありがとうございました。

<身体の歪みを整え颯爽と歩く!>
★重心調整法
★捻れ調整法(左右肺)
★歩き方矯正(白い恋人テクニック)
★インプット法解説(復習)


今回は、「重心調整法」「捻れ調整法」「歩き方矯正(白い恋人テクニック)」を学んでいただきました。

今回の内容は昨年の12月度研究コース『治療の実際』において、安東講師が「姿勢改善と呼吸改善の重要性」というテーマで取り上げられた内容です。このことから実際の治療の現場においても重要な事柄で、かつ有効な技術であるということがお分かり頂けると思います。

「重心調整法」においては、落合理事講師も「原因不明の痛みに対するアプローチ」というテーマで取り上げていらっしゃいました。昨年の9・10・11月度の研究コースにおいてこれまでよりさらに強化された気導力により、重心調整法が重心を整えるばかりでなく、原因不明の症状をも解消する効果を発揮すると発表されていました。

さらに「重心調整法」は2月度研究コースのテーマとして、その進化形が発表されます!

重心が正しい位置に安定していることは、スムーズにキビキビと動ける身体の基本であり、身体の回復力向上の重要な要素です。身体に捻れが生じていれば、それは様々な症状の原因になります。重心が整った捻じれのない身体は、健康を維持する必要最低条件です。

そして颯爽と歩く姿は、周りに活動的で若々しい印象を与えます。

今回の内容は、健康をベースにした若々しさを保つための基本技術ですので、ご自身のために、そして周りの大切な方々のために、ぜひお役立てください!!!


次回は『膝痛治療法』として、「ポイントヒーザーテクニック」「タバサテクニック」を学んでいただきます。
いよいよ、代表的な症状に対する具体的なアプローチ法を身に付けていただきます!
ワクワクドキドキしながらお待ちくださいね〜。



大井 洋

コメント(0件)

コメントはまだありません
一番最初のコメントをしますか?